楽曲音源アリ!江夏詩織の名と嫌がらせ内容が歌詞の中に!大塚愛とSUの不倫&離婚騒動

   

歌手の大塚愛が2018年11月21日、人気ヒップホップグループのRIP SLYME(リップスライム)のSUと離婚したことを公式サイトにて発表し、

「幸せな毎日から耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子供との生活を守るために決断したこと」

とその理由を述べています。さらには、離婚の原因となったSUの不倫相手であるモデルの江夏詩織(23)からのストーカーまがいな嫌がらせ行為やSNS上での匂わせ投稿の被害に遭っていることも判明。

江夏詩織といえば、SUが作詞したRIP SLYME(リップスライム)の楽曲の歌詞の中に“しおり”の名前が含まれていることも話題となりました。

そこで、この記事ではRIP SLYME・SUの不倫相手である江夏詩織が大塚愛に行ったストーカー行為や嫌がらせの数々、そしてそんな嫌がらせの被害内容を楽曲の歌詞の中で主張していた大塚愛の実際の曲「あっかん べ」の音源動画&歌詞全文や、江夏詩織の名前を歌詞に含めたというSU作詞のリップスライムの楽曲「Check This Out」のプロモーションビデオ映像も一挙に紹介します。

リップスライムの活動休止・解散に関する詳細はコレ!!!

RIP SLYME活動休止の本当の理由がヤバイ!SU不倫で大物激怒が原因か

【顔画像&プロフィール】モデルの江夏詩織はこんな女性!

 

透明感漂う江夏詩織

まずは簡単な江夏詩織のプロフィール・経歴と顔写真を掲載します。

旧芸名: 北山 詩織
愛称: しーさん/しおりん
生年月日: 1995年6月5日
出身地: 茨城県
血液型: B型

 

2010年よりSeventeen専属モデルとして活動し、モデルの他にも女優として映画・ドラマなどで多岐にわたって活躍。代表作はドラマTBS「REPLAY&DESTROY」(2011年)、日本テレビ「35歳の高校生」(2013年)など。

さすが、素晴らしい美人ですが、性格はぶっ飛んでいるようです。

というか脚も細いし、顔も可愛いしでそりゃモテるわな。。。という雰囲気の女性です。

もちろんこの記事ではそんな江夏詩織さんのエグすぎる性格にスポットライトを当てていますが。

Sponsored Link
 

SUの略奪&ストーカー! 江夏詩織が大塚愛に行ったエグすぎる悪行の数々

 

離婚に至ったSUと大塚愛

“他人の物を盗んではいけない”

本来であれば幼稚園や小学生の頃に学ぶことではありますが、23歳の“清楚系モデル”である江夏詩織(旧・北山詩織)には通用しない概念だったようです。

半年の交際を経て、2010年に大塚愛はRIP SLYMEのメンバー・SUと結婚し、2人の間には7歳にもなる長女も居ますが、2017年4月には44歳のSUと22歳の江夏詩織による不貞デートがスクープされます。

この報道を知った妻の大塚愛はすぐさま家を飛び出し、別居をスタートさせ、おそらくはその頃から離婚を決意していたと思われますが、なんと旦那のSUを奪った江夏詩織からは自宅に突然押しかけるなどのストーカー被害が遭ったというんです。

主な嫌がらせ・ストーカーの手口は以下のようなものが囁かれています。

  • 大塚愛の自宅近辺に押しかける
  • 大塚愛の自宅を訪問して夜中にインターホンを鳴らす
  • 自宅に延々と無言電話
  • SUが日替わりDJを任されていたラジオ番組に「SUの友人」として堂々とゲスト出演
  • ラジオ番組収録後にはSUと2人でディナーをし、そのまま江夏詩織の自宅へお泊まり

また、上記の他にも大塚愛がSUとの離婚を果たした11月20日は、SUの誕生日でもある特別な日なわけですが、

このまさに11月20日というタイミングで江夏詩織は自身のインスタグラムアカウントを更新。以下のようなポーズの写真だけを投稿しています。

もちろんこの頬杖をつくポーズが何を指しているかは、次の画像を見れば分かるかと思います。

公式サイトに掲載されている大塚愛の写真

そっくりですよね。

そう。大塚愛が長年にわたって公式サイトに掲載し続けてきた画像のポーズと全く同じポーズを取って、離婚が成立した日、そしてSUの誕生日である11月20日にインスタグラムに掲載したわけです。

エグい! エグすぎまっせ! 江夏はん!

そして、この江夏詩織による先のストーカー行為やその具体的な内容を、大塚愛は自身の楽曲の歌詞の中でアピールしていたというから驚きです。

Sponsored Link
 

【楽曲音源アリ】大塚愛が「あっかん べ」の歌詞に江夏詩織の嫌がらせを書いていた!

 

不倫された上に嫌がらせまでも受けたという…

我々一般人には到底想像がつきませんが、どうやら歌手の間ではケンカは楽曲の歌詞を使って繰り広げるというのが定番のようです。。

まずは大塚愛が2018年7月に配信した楽曲『あっかん べ』の歌詞をご覧下さい。

楽曲『あっかん べ』(大塚愛)の歌詞全文

『あっかん べ』

作詞:aio
作曲:aio
唄:大塚愛
泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて
喉乾いて飲んじゃえ
モヤモヤした気持ちも全部流れてしまえ
泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて
なんで泣いてたんだっけ
明日にはそうなりますって
あたしはすごいんだって
嫌がらせしてくるような
あの子はいらない
人生にいらない
真夜中のインターホン
お化けじゃあるまいし
ある意味お化けだし
白のスカートって
tru-lu-lu  tru-lu-lu
なんでなんでなんでなんでなんで
わからないことだらけ
上手くいってたはずだよ
気のせいだったかな
なんでなんでなんでなんでなんで
理不尽なんですよね
どっちかっていったらとても
あなたは最悪です
手にしたものは 自由の宝庫よ
そう! 未来は明るい
思う存分に舌を出せ!
泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて
喉乾いて飲んじゃえ
モヤモヤした気持ちも全部流れてしまえ
泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて
魔法がかかりだします
涙はパールになってあたしを飾るんだって
じゃあね

終始、失恋のストレスについて書かれた歌詞ですが、江夏詩織からの嫌がらせを指したとされる部分が以下ですね。

  • 嫌がらせしてくるようなあの子はいらない  人生にいらない
  • 真夜中のインターホン
  • お化けじゃあるまいし
  • ある意味お化けだし  白のスカートって
  • なんでなんでなんでなんでなんで  わからないことだらけ  上手くいってたはずだよ  気のせいだったかな
  • 理不尽なんですよね  どっちかっていったらとても  あなたは最悪です

そして、その楽曲『あっかん べ』の音源動画がこちらです。

楽曲『あっかん べ』(大塚愛)の音源動画

歌手って普通にプライベートで実際に起きた嫌な出来事なんかを歌詞に入れるんですね。

“歌手あるある”なのかもしれませんが。

ただし、大塚愛が楽曲の中で江夏詩織へのアピールを敢行したのには理由があります。というのも、そもそも元夫のSUが不倫相手である江夏詩織の名前をRIP SLYME(リップスライム)の曲の歌詞の中に含ませていたからです。

要は大塚愛は報復のような形を選んだのかもしれませんね。

【楽曲音源アリ】SUが江夏詩織の名前「しおり」を『Check This Out』の歌詞に入れていた!

 
いい大人がやる事とは思えませんが、歌手はこのような手段を使って何人もの女性を口説き落としてきたんでしょう。

「ねぇねぇ、君の名前を次の新曲の歌詞に入れるよ」

「キャーー! 大好きぃぃぃ〜〜」

みたいな。

そして、そんなジョークのような話が実際に行われています。

2016年10月から2017年2月まで開催されていたRIP SLYMEのツアー『Dance Floor Massive V』のライブ会場限定販売のCD『Dance Floor Massive V』の中に、

『Check This Out』

という名前の楽曲があり、これはSUだけでなく、他のメンバーらもそれぞれのセクションの歌詞を自分で書いているのですが、SUは自らのパートに次のような歌詞を入れています。

楽曲『Check This Out』(リップスライム)の歌詞

  • 水も弾くこの肌
  • やっと君を抱っこできた
  • 来いよこっち行こう共に
  • 俺のしおり通り

そして実際にSUがこの曲の中で”しおり”と歌うシーンは以下です。

楽曲『Check This Out』(リップスライム)のプロモーション映像

おそらく江夏詩織(しおり)は、

「キャー!! SU様、大好きぃぃぃ〜」

ってな感じでしょうな。

ダメだ。。書いてたら余計に胸くそが悪くなってきましたん。。。

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です