【動画】BTSジミンが原爆Tシャツ着用を半泣きの日本語で謝罪!防弾少年団のユダヤ人差別には触れず

   

キノコ雲がプリントされた原爆Tシャツを着用し、波紋を呼んでいた韓国の人気ヒップホップグループ防弾少年団(BTS)のメンバー・ジミンが、2018年11月13日に東京ドームで行われたドームツアー公演初日に出演。

半日差別などと物議を醸した一連の“原爆Tシャツ着用騒動”を涙ながらに日本語で謝罪しました。

そこで、この記事では東京ドームでのツアーで原爆Tシャツ着用騒動を日本語で謝罪する防弾少年団(BTS)のメンバー、ジミンの涙ながらのコメント映像・動画を紹介します。

なお、ジミンの着用した原爆Tシャツのメッセージの意味や、これまでの防弾少年団(BTS)による差別行為のまとめはコチラをご覧下さい。

遂に原爆Tシャツ着用のジミンが騒動を謝罪! ナチス帽やユダヤ人への無礼な振る舞いには触れず

 

原爆Tシャツ着用で非難を浴びたジミン

すべての日本人が望んでいた理想的な謝罪のコメントだったかはさて置き、遂にキノコ雲がプリントされた不謹慎な原爆Tシャツを着用した防弾少年団(BTS)のメンバー、ジミンが自身の言葉で謝罪しました。

まずは、今回のジミンによる涙ながらの謝罪コメントを報じたニュースを紹介します。

原爆がプリントされたTシャツを着用したことが議論を呼んでいる、韓国で人気の男性7人組「BTS(防弾少年団)」が13日、東京ドームで、日本でのドームツアー公演初日を終えた。観客によると、問題のTシャツを着ていたJIMIN(ジミン)が終盤、「心配させてごめんなさい」と謝罪した。

ライブを見終えた女性ファンは「最初っからBTSらしく突っ走ってくれました。へこんでいる様子はなかった」。メンバーが着用した衣服に問題となるようなデザインなどはなかったとみられる。

開演前の午後3時から、近くにある広場で市民団体が抗議の演説を行うなど、ドーム周辺は物々しい雰囲気に包まれた。団体メンバーは、ファンに対して「原爆Tシャツを着ていてもBTSのファンでいられるのですか」などと批判。現場では警察官約10人が待機し、厳重警戒が敷かれた。「(スピーチに)ムカつく」と憤るファンもいた。

一方、所属事務所は同日、メンバーが過去に原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを着用したり、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶったりしたことについて、不快感を与えたとして謝罪を表明。ナチスに絡みBTSを非難した米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」に謝罪の書簡を送ったことも明らかにした。日韓の被爆者団体の関係者とも接触、説明と謝罪を行っているとした。

引用:スポーツ報知

過去にはジミン以外のメンバーもアドルフ・ヒトラー率いるナチス親衛隊のシンボルマークであるハーケンクロイツが付いたナチス帽をかぶってグラビアの撮影に挑んだり、

ライブでナチス親衛隊(SS隊)を彷彿とさせる鉤十字の旗を振り回すなど、米ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」を敵に回していた騒動もありますが、そこには触れない謝罪でしたね。

では、ジミンの“涙ながらの日本語での謝罪”はどのようなものだったのでしょうか?

Sponsored Link
 

【謝罪映像】ジミンが涙ながらに日本語で原爆Tシャツ着用騒動を謝罪する動画

やはり、日本でも円を稼ぎ、多くのファンからの応援を糧とする以上は、なんらかのケジメは必要だったということでしょう。

以下が、2018年11月13日の東京ドームで開催されたドームツアー公演初日でのジミンによる謝罪動画です。

もちろんライブやコンサートには筋金入りの防弾少年団(BTS)ファンしか居ませんから、半泣きでの日本語の謝罪はかなり好評のようですが、どうなんでしょうかね。。

謝罪せずにスルーを続けるよりは遥かにマシですが、どこが納得のいかない雰囲気です。

ちなみに同じように広島・長崎への原爆投下を自身のインスタグラム上で揶揄してしまった外国人でも、ボストン・レッドソックスのヘクター・ベラスケス投手は騒動後すぐに謝罪しましたね。

やはり、騒動発覚から謝罪までのタイムラグは気になるところです。

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です