証拠映像!大倉忠義へのストーカー手口がヤバイ!被害は20年以上前から?

   

ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の大倉忠義(33)が2018年11月8日、会員制携帯サイト“Johnnys Web”のブログ(レンジャー日記)を更新し、

一部のマナーの悪いファンから空港や飲食店で執拗なつきまとい行為を受けるストーカーの被害を訴えました。

現役のジャニーズ所属アイドルが自身のファンへこのような形で苦言を呈するというのはなかなか珍しいことです。

そこで、この記事では関ジャニ∞の大倉忠義に執拗なつきまといを行うストーカーのファンの異様な手口や、そのファンを撃退したとバラエティー番組内で話す丸山隆平や横山裕らの番組映像、そして大倉忠義が20年も前からストーカーに悩んでいたことを示す事実も紹介します。

日本テレビがやらかした!! 衝撃のねつ造根拠がコレ!!!

イッテQやらせ疑惑の証拠画像&映像!撮影用ボール出所判明ででっち上げ確定

関ジャニ∞からの引退宣言も!? 大倉忠義が訴えたストーカーファンの騒動まとめ・事件概要

 

一部ファンに苦言を呈した関ジャニ∞の大倉忠義

その一部の“ストーカーファン”は、もしも自分のせいで大倉忠義がアイドルを辞めてしまったとしたら、どのように感じるのでしょうかね。

世間を騒がせた関ジャニ∞・大倉忠義によるレンジャー日記でのファンへのつきまといクレームのニュースは以下のような形で報じられました。

関ジャニ∞大倉忠義(33)が8日、グループのファンサイトでブログを更新し、一部ファンの過剰なつきまとい行動について「そろそろ限界だ」と訴えた。

大倉は「今回は賛否あるであろう事をわかった上で書かせていただきます」とし「僕たちは、メディアに出る仕事をしています。“みなし公人”などと呼ばれる分類に入ったりもするそうです」と自らの立場を理解した上で、番組観覧の募集をしている収録時に執ように追いかけてきたり、自分たちにぴったりくっつくことを目的に周りが見えなくなり、一般人に体当たりするだけでなく、カバンの中に物を入れられたり、突然手をつながれたりする“ルール違反”をするファンがいることを明かし「身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか、と」と胸の内を吐露した。

また、友人と食事をしている際に駅や空港にいつもいるファンが横のテーブルにいることもあり、「ストーカー行為ではないのか」とつづり「もし男性が同じような行動をしていたらニュースになっているんじゃないのか」と訴えた。これまでは「無視することが最大の抵抗だと思っていました」とするが、「もう、ストレス以外のなにものでもない。原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる」とした。

さらに、大阪の番組収録に行くことが「すごく憂鬱」としながらも、待っているスタッフやファンのために出かけているとし、「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と苦しい思いの吐露で結んでいる。

ジャニーズ事務所はこれまでもファンのマナーについて注意喚起してきた。しかし、違反行為は度々起きており、ついにタレント本人が厳しい言葉で呼び掛けるという異例の事態となった。

引用:スポニチアネックス

自分の立場を“みなし公人”であると位置付け、ある程度の我慢や理解をしてきたことを仄めかしながらも、やはり耐えきれなかったということでしょう。

アイドルを辞め、「普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう。そろそろ限界だ」と大好きな推しのアイドルに言わせてしまうファンってどうなんですかね。。

大倉忠義へのつきまといによって前後左右を確認せず、体当たりされてしまった一般の通行人の方も迷惑ですし、なによりプライベートで友達とレストランにいると、隣のテーブルにもファンの女性が座っていたと。。。

ホラー映画ですよ、これは。

関ジャニより100倍ヤバイ!? 人気音楽グループの危機はコチラもどうぞ

RIP SLYME活動休止の本当の理由がヤバイ!SU不倫で大物激怒が原因か

Sponsored Link
 

【番組映像】大倉忠義の表情がガチ!ストーカーファンの異常な手口をメンバーが暴露

さて、今回のジャニーズのファンサイトブログ「Johnnys Web(レンジャー日記)」における大倉忠義のクレームによって明らかになったファンからの異様な嫌がらせやつきまといの行為・手口が以下です。

  • 駅や空港で他の一般人に体当たりをしながらも執拗に追いかけてくる
  • 突然大倉忠義の手を繋いでくる
  • プライベートでの友人との食事中に隣のテーブルにいる
  • 大倉忠義の持っているカバンに勝手にモノを入れてくる

これは控えめに言って、相当ヤバイケースかと思います。

そして、長年にわたって大倉忠義をストーカー行為で悩ませてきたこの最悪のマナーのファンが、過去の関ジャニ∞の出演するバラエティー番組内で半ば冗談気味に紹介されたことがあります。

その際の番組映像が以下です。

まず、このトークが繰り広げられている最中、当の被害者の大倉忠義は一切笑っていませんし、むしろ不快そうな表情です。

また、冗談混じりの暴露トークとは言え、丸山隆平はこうしたファンの執拗なつきまといやストーカー行為を紹介する前にしっかりと「本来はルール違反ですから」と念押しているのも印象的ですね。

彼らジャニーズサイドとしても、こうしたファンのストーカー行為はいつまでも笑い話では済ませられないといった状況なのでしょう。

それにしても、番組動画内で明かされていたような空港などでの大倉忠義への密着したつきまとい行為が本当であれば相当にヤバイ案件かと思います。

本来は関ジャニ∞の女性ファンはマナーが良いことで評判だったみたいですから、このストーカーのファンは色々と罪深いということになります。

ちなみに“エイター”とは関ジャニ∞のファンを指す言葉のようです。

アイドルの追っかけをされている方は、くれぐれもやり過ぎに注意してほしいところですね。。

Sponsored Link
 

【証拠画像アリ】大倉忠義へのファンのストーカー行為は20年前からあった!!

さて、ツイッター上には大倉忠義ならびに関ジャニ∞のコアなファンの方が次のような画像を掲載し、話題となっています。

今から20年前の1998年のジャニーズ事務所の名鑑に掲載された大倉忠義のプロフィールページに、

「キライ」の項目が設定されており、
そこには

  • 家についてくるファン
  • しつこい女の子

などと記載されています。

つまり今回のクレームは20年間も我慢し続けてきた彼が遂に不満を爆発させたものだったということでしょう。

もちろん20年前に大倉忠義の自宅にまで付いていったストーカーのファンと、今回の空港などでのつきまといのファンが同一人物である可能性は低いですが、いかに大倉忠義が長年にわたって苦しめられてきたが分かる写真ですね。

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です