“ミスター東大”稲井大輝の顔画像&Twitterゲス投稿がヤバイ!口を隠す理由はコンプレックス?

   

ミスター慶応の渡辺陽太容疑者の次は、ミスター東大の稲井大輝(いないだいき)容疑者による自宅の高級タワーマンションにおける30代女性への性的暴行です。

次から次へと高学歴大学生の強制性交事件が勃発していますが、今回もかなり悪質な性犯罪ということで大きな波紋を呼ぶことになりそうです。

しかも、今回のミスター東大・稲井大輝容疑者YouTubeやツイッターでは割と有名な方で、テレビのバラエティー番組にも出演していたという方だったんです。

そこで、この記事では2018年9月15日に自宅タワーマンションに30代女性を連れ込んで無理やり性的暴行を加える乱暴を働き、逮捕された「ミスター東大コンテスト2014」出場者・稲井大輝の顔画像や出身高校、ツイッターでの発言の数々にスポットを当て、「口のコンプレックス」についても紹介していきます。

ミスター東大の稲井大輝、引っ越してわずか10日後にマンション連れ込み性的暴行!?

 

鏡で決める稲井大輝

まず、今回の事件を報じた産経新聞のニュース記事を掲載しておきます。

自宅マンションに女性を連れ込んで乱暴したとして、警視庁新宿署が強制性交容疑で、「ミスター東大コンテスト」に出場経験がある男(24)を逮捕していたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。

調べに対し、男は「覚えていない」などと容疑を否認しているという。

捜査関係者によると、男は東京都新宿区西新宿の稲井大輝容疑者。9月の事件当時は同大経済学部に所属していた。平成26年に開催された「ミスター東大コンテスト2014」に出場し、インターネット上の特設サイトでは、ファイナリスト5人のうちの1人として紹介されていた。

捜査関係者によると、稲井容疑者の逮捕容疑は、9月15日、自宅のタワーマンションの一室に30代の女性を連れ込んで乱暴したとしている。稲井容疑者は同日逮捕され、今月5日に強制性交罪で起訴された。現在は保釈されているという。

引用:産経新聞

どうやら厳密にはミスター東大ではなく、平成26年度の「ミスター東大コンテスト2014」への出場経験を持ち、ファイナリスト5名の内の1人ということで様々な媒体に取り上げられていたようですね。

2018年10月23日現在は保釈されている身ですが、稲井大輝容疑者(24歳)は9月15日、自宅の高級タワーマンションに30代の女性を連れ込み、性的暴行を加え乱暴したとして、同日に逮捕。

さらに10月5日には強制性交罪で起訴されました。

稲井大輝容疑者は9月4日に赤坂のマンションから現在の東京都新宿区西新宿のタワーマンションに引っ越し、9月15日に性的暴行事件を起こしていますので、新居への引っ越しからわずか10日後に女性への強制性交事件を起こしたことになります。

稲井大輝の自宅マンションに無理やり連れ込まれ、乱暴の犠牲者となった被害者の30代女性との関係性などは明かされていない為、詳細は分かりませんが、彼の年齢が24歳ですから、結構年上な方を狙った犯行ということに。

一体どういう神経をしているんでしょうか。。

Sponsored Link
 

ミスター東大コンテスト出場の稲井大輝のツイッターアカウントでの下品投稿の数々と顔画像がコチラ

AbemaTVにも出演していた稲井大輝

さて、稲井大輝容疑者が9月4日に赤坂のマンションから現在の西新宿のタワーマンションへ引っ越したという事実は、彼のツイッターアカウントの過去の投稿を見れば分かります

東大生のお友達とは思えないような柄の悪い面々が揃い、お酒と女性に囲まれた私生活であることが分かりますね。

そして、稲井大輝容疑者のツイッターアカウントを遡ると、様々な“イキリ発言”、いわゆる自信満々な発言や下品な投稿が多く見つかります。

ミス青山学院大学準グランプリでタレントの井口綾子のグラビア写真や、モデルの菜々緒のスタイルの良さが分かる画像、そしてローラの過去の際どい写真などを掲載し、

かなりチャラい投稿の数々と自信満々で少々“イタい発言”が目立ちますね。

彼のタイムライン上には様々な画像が掲載されています。

また、今回女性を性的暴行した稲井大輝容疑者の顔画像がこちらです。

チャラい空気感はムンムンです。。

この記事を読んだ方はこちらもどうぞ

【動画】ク・ハラ、性的行為映像をバラまくと脅された瞬間の土下座映像【リベンジポルノ】

Sponsored Link
 

稲井大輝容疑者は高偏差値の超名門高校・駒場東邦高校の出身!

東大の経済学部に入ることも十分素晴らしいことなんですが、中高一貫校の超進学校である最難関校の駒場東邦に入学することも至難の技とされています。

どこまでも成績が優秀で、顔もイケメンで、最後には性犯罪に終わるというなんともいえない人生になってしまいましたが、駒場東邦というのは誰でも入れるような学校じゃないですよ。

本当に熱心に勉強して、とてつもなく高い偏差値が無ければ絶対に受からないどころか、そもそも挑戦する段階にも入れないかと思います。

考えれば考えるほど、稲井大輝容疑者は人生を台無しにしかねないほどの勿体無い事件を引き起こしてしまいましたね。。

稲井大輝容疑者は明石家さんま司会のトーク番組『さんまの東大方程式』にも出演していた

2018年9月17日(月)に放送をすでに終了しているお笑いタレント・明石家さんまのトークバラエティー番組『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)では、

東大生を代表する30人として稲井大輝容疑者も出演しており、芸能人らと激しいトークバトルを展開。

その際の稲井大輝容疑者の画像がこちらです。

見た目が全く東大生に見えないことから、テレビなどからオファーを受けるのもうなづけますね。

一般的な東大生のイメージを変えた人物だったのかもしれません。

この記事を読んだ方はこちらもどうぞ

顔画像アリ!藤原徹監督の女子部員へのセクハラ手口&創価学会との関係【東京富士大学女子ソフトボール部の不祥事】

稲井大輝は口がコンプレックス! 撮影や自撮りでは必ずマスク着用で口を隠していた

イケメンで人脈も豊富、さらには頭も良いという何拍子も揃った稲井大輝容疑者ですが、一つだけ身体にコンプレックスがあり、それが「口(くち)です。

過去のSNSにおける自撮り写真などを見ていても、巧みに口の部分が写らないように工夫され、マスクを着用するなどして隠していることも多いです。

外野からすればイケメンなんだから顔をきちんと晒せば良いのにとは思いますが、口の部分を隠すのには理由があったようです。

2016年6月の段階で、すでに稲井大輝容疑者は撮影で口を隠したがり、口へのコンプレックス・悩みがあることを示しています

そして、その理由は口を半開きにしている時の表情がだらしなく、知性がないように写ってしまうことが原因だということです。

口の締まりが悪い人はたまに散見されますが、そのような方はダラーンと下に引っ張られるような印象を与えてしまうことが多く、稲井大輝容疑者もそこに悩みを抱えていた為、マスクを愛用するようになったんだとか。

いずれにしても、今後は派手な生活も事実上困難となり、まじめに生きていくために反省をしてもらいたいですね。

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です