失踪後初!“動くファン・ビンビン”4ヶ月ぶり最新映像がコレ!今後の活動や映画出演への影響は?

   

全世界から注目と懸念の声を浴び続けていた中国のトップ女優ファン・ビンビンさんが、消息を絶ったとされる2018年6月からおよそ4ヶ月ぶり報道陣の前に姿を現したとして大きな話題となっています。

莫大な映画の出演料をごまかし、巨額な脱税の疑いで中国税務当局の調査を受け、一時は中華人民共和国の政府から拘束されているのでは、といった報道が相次いでいましたが、どうやら違ったようですね。
 
そこで、この記事では中国の北京空港に突如として現れ、失踪から約4ヶ月ぶりにカメラの前に出現したトップ女優ファン・ビンビンの最新映像を紹介し、“動くファン・ビンビン”の様子をお伝えします。
 
いずれにしても、ご無事でなによりでございます。
 

【動画】“動くファン・ビンビン”の最新映像! サングラス姿でカメラの前に

 

 

中国メディアは大々的に「ファン・ビンビン、消息不明から120日ぶりに北京空港に出現!」と銘打ち、北京空港のVIP専用出口から黒いロングコートに白と黒の帽子をかぶった姿で歩く瞬間の映像をとらえました。
以下が最新の“歩くファン・ビンビン”の動画になります。
 

 
ファン・ビンビンは付き人と思われる周囲の取り巻きに傘などで隠される格好で車へと乗り込み、他の建物の中へと入っていく映像なども収められたようです。
 
現時点でファン・ビンビンの正確な滞在先のホテルや宿泊施設などの目撃情報は無く、今年6月からずっと自宅に居たという報道もありますが、真相は本人のみぞ知る話。
Sponsored Link
 

今後のファン・ビンビンはどうなる? 映画出演や女優としての活動は?

 

 
まず、ファン・ビンビンはすでに自身のSNS上で映画出演料の脱税を認めており今後は中国税務当局に対する約146億円とされる追徴課税と罰金の支払いに向けて準備しなければなりません。
 
一部では、大富豪のファン・ビンビンにとって、146億円の罰金など痛くも痒くも無いといった報道もありますが、果たしてそうでしょうか?
 

今後はそのイメージ低下も重なり、ハリウッドや中国国内での女優としての収入は大きく下がることが予想されており、たとえ現時点で146億円を支払えたとしても、その後のキャリアは相当苦しむことになるはずです。
 
もちろんファン・ビンビンは中国の国家主席である習近平氏の補佐で中国ナンバー2の重鎮と不貞関係にあるとの噂もあり、その強力な人脈のパイプが活かされるかもしれませんが、それでも146億円の追徴課税はかなり痛いでしょう。
 
現在の滞在先なども含め、まだまだファン・ビンビン騒動の余波は続きそうですね。

ファン・ビンビンに関するこちらの記事もどうぞ

ファンビンビンの目がすっぴんの刑で整形バレる?中国の70%が期待!【過去のすっぴん画像アリ】

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です