JOY激怒の“後輩の某芸人”は兼近大樹と特定!逮捕説アリの問題児?顔画像&プロフィールも紹介

   

タレントのJOYが2018年12月15日に自身のツイッターアカウントを更新し、「後輩の“某芸人”とはもう縁切り。ここまで人にイライラさせられたのは初」とツイート

他にも、

  • 人としての筋を通せない
  • 世話になった人をなめきってる

などの恨みつらみをつぶやいたことから、ネット上ではJOYを激怒させ、絶縁宣言された「後輩の“某芸人”」が誰なのか、その犯人探しで盛り上がっています。

そこで、この記事ではツイッター上でJOYから縁切りの絶縁宣言をされた“後輩の某芸人”が誰なのかを調査し、その最有力候補とされるお笑いコンビ・EXITのチャラ男芸人の兼近大樹のプロフィールや“逮捕説”の経歴、顔画像などを紹介します。

JOY激怒! ツイッターで“後輩の某芸人”に絶縁宣言

 

“某芸人”へ決別宣言をしたJOY

まずは今回の騒動の発端となったJOYのツイッター上での“愚痴つぶやき”が以下になります。

すると、スポニチアネックスが次のようなネットニュースを掲載しました。

タレントのJOY(33)が15日、自身のツイッターを更新。後輩の「某芸人」への怒りをぶちまけ「縁切り」を宣言した。

JOYは「後輩の某芸人とはもう縁切り。ここまで人にイライラさせられたのは初」と怒りのツイート。芸能界のある先輩から「あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ」と忠告されていたことを明かし、「ずっと前からそう予言してた先輩の言葉を信じなかった自分が恥ずかしい」「人としての筋も通せない、世話になった人をなめきってるあんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ」と怒りをぶちまけた。

陽気なキャラクターで知られるJOYだが、この日は珍しく怒り心頭。「わざわざSNSに書く必要なんてない訳だけど、それを書くって事は相当吐き出したかったんだと思います。中々人にイライラしない僕ですが、今回ばかりはダメでした」とつづった。

スポニチより

このJOY激怒の騒動が波紋を呼んだのは、JOYが最後までその“後輩の某芸人”の名前を明かさず、文句だけを綴ったことにより、多くの若手芸人に風評被害が及んでしまった点にあります。

JOY絶縁宣言ツイートで疑惑の目を向けられた芸人たち

具体的には次の芸人が“JOYを怒らせた犯人”ではないか、という風評被害に遭いました

  • ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)
  • アントニー(マテンロウ)
  • クロちゃん(安田大サーカス)
  • 上沼恵美子(?)

しかし、クロちゃんもアントニーもそれぞれのツイッター上でJOYを怒らせたという疑惑を否定。ただし、アントニーは「(JOYを怒らせた犯人が)誰か知ってる」とのヒントを提示し、話題となりました。

そこで新たに浮上した“犯人”の最有力候補こそが、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(かねちか だいき、27)です。

Sponsored Link
 

【顔画像】遂に特定!JOYに絶縁ツイートされた“後輩の某芸人”は兼近大樹

 

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹(写真右)

まず、今回の騒動でJOYが提示した“某芸人”のヒントや状況証拠をおさらいします。

JOYを怒らせた“某芸人”の特徴まとめ

“後輩の某芸人”には以下のような特徴・条件があります。

  • JOYの後輩で芸人をしているが、歳下とは限らない
  • アントニーが“某芸人を知っている”ことから、“某芸人”は吉本興業所属の芸人?
  • 『あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ』と“某芸人”のクズっぷりをJOYに忠告していた先輩がいる
  • 『この世界で売れる可能性はゼロ』とのヒントから、現時点では無名の若手芸人
  • 『世話になった人をなめきってる』との内容から、これまでにもJOYに面倒を見てもらってきた芸人
  • JOYは問題のツイートを投稿した前日に毎月恒例のフットサルに参加していたことを明かしており、このフットサルでのトラブルが原因か
  • “後輩の某芸人”は過去にもJOYとフットサル仲間であった可能性が高い

こうしたヒントが提示される中、自ら名乗り出るようにJOYのSNSに登場したのが、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹だ。

JOY決別の“某芸人”がEXITの兼近大樹だと疑われたキッカケ

まず、JOYは騒動の決別ツイートを投稿した数日後に自身のツイッター上で、兼近大樹のEXITの相方であるりんたろー。(32)に対して、次のようなツイートのリプライを送っています

「あと かねち(兼近大樹)がお金貸したまま飛んでるんだけど、もしかしてもう返ってこないのかな?だとしたら気持ち切り替えるね」

JOYと兼近大樹の間で金銭のトラブルがあり、連絡が付かなくなったことを示唆するような内容です。

このりんたろー。とJOYのツイッター上でのやり取りに割って入ってきたのが、“最有力候補”の兼近大樹で、以下のようなリプライをJOYに対して投稿しました。

「確認いいですか? あれ(後輩の某芸人)はマジで俺じゃないんですよね? 一万はすぐに返金しますけど、また買いたい靴あるので一万貸して欲しいです!! JOYさんとは金でしか繋がれないと思うのでお願いします」

このツイートで、兼近大樹は遥かに先輩のJOYから借りたはずの1万円を返金しないまま放置していることを明かし、さらに欲しい靴を買うためにさらなる借金を要望

最終的には、冗談半分とはいえ、JOYを「金でしか繋がれない」とも煽っています。

Sponsored Link
 

EXITの兼近大樹が“某芸人”の条件と当てはまる6つの点

JOYはジョーク交じりの兼近大樹からのリプライに対して、

「かねちの事は好きすぎるからあれだけ大量の服を送ったんだよ。もはや夢中だよ。金ももっと貸したい!頼むから借りてくれ!頼む!借りXITしてくれ!」

と返信。

本当にJOYEXIT・兼近大樹のことを「好きすぎて夢中」なのであれば、なぜ貸していた1万円が返されないまま「飛んでるんだけど、もしかしてもう返ってこないのかな? だとしたら気持ち切り替えるね」などと、EXITの相方であるりんたろー。に相談したのか。

大きな疑問が残ります。

また、EXITの兼近大樹には、JOYを怒らせた“後輩の某芸人”の条件ほぼ全てと一致する多くの要素があります。

  1. 35歳のJOYよりも歳下の27歳で、吉本興業でのデビューも2014年とJOYより後輩にあたる
  2. 吉本興業所属で、NSC(よしもと養成所)15期生のアントニーの直属の後輩で、兼近大樹はNSC19期生
  3. 『あいつは絶対恩も返さないで適当になる』との警告と、洋服やお金を貸していたのに返していない兼近大樹のJOYへの不義理が内容で一致
  4. 洋服を大量に送ったり、1万円を貸したりと、これまでにJOYの世話になっていた
  5. JOYや相方のりんたろー。と共に過去に何度かフットサルを楽しんでいた
  6. 当日のフットサル参加を直前でドタキャンし、JOYから返金せずに“飛んだ”と判断された?

JOYは怒りの決別ツイートを投稿した前日に、「毎月恒例の前園さんチームとのフットサル対決」に参加。

おそらくは、このフットサルへのドタキャンなどで先輩の元サッカー日本代表の前園真聖に迷惑をかけてしまったとして、EXITの兼近大樹に激怒したのではないでしょうか?

しかも 兼近大樹には以前に貸していた1万円がまだ返金されておらず、それをEXITの相方であるりんたろー。に相談することで、兼近大樹が“某芸人”の張本人であることを示唆したと考えられます。

ちなみにEXITのりんたろー。はサッカーが趣味で、彼がJOYと兼近大樹を親密にさせる架け橋のような役割を果たしていました。

では、先輩から借りた1万円も返金せず、挙げ句の果てに「金でしか繋がれない」とJOYへ言い放ったEXITの兼近大樹とはどんなプロフィール、経歴を持つ芸人なのでしょうか。

 

 

JOYを怒らせた“某芸人”兼近大樹は逮捕前科アリの吉本興業の問題児?

 

端正なルックスが人気の兼近大樹

兼近大樹の簡単なプロフィールがコチラです。

  • 北海道札幌市出身
  • 1991年5月11日生まれ(27歳)
  • A型
  • EXITのボケ担当で立ち位置は右
  • 音楽に合わせて身体中から音を鳴らす“ボディーミュージック”が特技
  • 最終学歴が中卒の元ホームレスで、極貧の母子家庭で育った
  • 漫画「湘南純愛組」の鬼塚英吉に憧れて、自分を死んだことにして上京した為、地元では死亡説が流布
  • B’zのファン
  • 最も影響を受けた芸人はピースの又吉直樹

 

兼近大樹の動画もどうぞ

また、Yahoo!やGoogleといった大手検索システムで「兼近大樹」と入力すると、すぐに「逮捕」との関連ワードが抽出されます。

兼近大樹に”逮捕”説?

これには2つの理由があったんです。

兼近大樹の関連検索ワードに「逮捕」が出る理由

 

  1. 兼近大樹の「ぷりずん」時代の元相方・逢見亮太が2017年に女性への集団暴行で逮捕
  2. 兼近大樹の現在のEXITでの相方であるりんたろー。の「ベイビーギャング」時代の元相方・北見寛明が2016年に無免許運転で逮捕

身近なところに2人の逮捕者がいるという稀有な存在の兼近大樹ですが、無名時代からスキャンダルと戦っていたのです。

兼近大樹は2013年に東京よしもとの養成所「NSC」に19期生として入学し、元ボクサーのイケメン芸人・逢見亮太とコンビ「ぷりずん」を結成

同期の中ではズバ抜けて頭角を現し、首席で19期生を卒業した「フルフロンタル」を差し置いてテレビなどに出演する活躍を見せましたが、これからという大事な時期に相方の逢見亮太による女性への暴行事件がなんと2017年5月25日発売の週刊文春によってスクープされたんです。

その当時の週刊文春のスクープ記事がこちらです。

TOCANAでも同様に報じられていますね。
吉本若手芸人の暴行事件を報じた記事

つまり、兼近大樹とりんたろー。が結成するお笑いコンビ・EXITは元相方が逮捕された者同士による片割れの再結成ペアということです。

よって、GoogleやYahoo!に「兼近大樹」の関連ワードとして表示される「逮捕」という言葉は、兼近大樹にとってはかなり迷惑な話にはなりますが、

この兼近大樹も先輩芸人や吉本興業の同期の芸人からは、生意気で態度がデカいとの悪評が多く、元々人間的にクズだったとJOYに警告した先輩は正しい忠告をしていました。

さて、長々とEXIT兼近大樹がJOYの絶縁宣言をした“後輩の某芸人”である可能性について書いてきましたが、私は彼が100% “某芸人”の犯人であると確信しています。

もちろん、信じるか信じないかは全てあなた次第ですが…。

Sponsored Link