【動画】指原莉乃がHKT48を卒業する本当の理由と匂わせ映像がコレ!

   

HKT48の指原莉乃(26)が2018年12月15日、東京都の「TOKYO DOME CITY HALL」で開催されたユニットの単独公演の最中にHKT48から、そしてアイドルから卒業することを発表しました。

デビューから10年経ってのアイドル卒業。

2012年にはかつて交際していた男性ファンの週刊誌への暴露により、窮地に立たされるも、その後は“自虐キャラ”と持ち前のトーク力で完全復活を果たし、2015年、2016年、2017年と3年連続でAKBグループ選抜総選挙で首位を獲得

当代No.1アイドルとして大活躍しましたが、2018年の秋頃からはAKBグループ、そしてHKT48からの卒業をほのめかすような発言があったことも事実です。

そこで、この記事では人気アイドルの指原莉乃がHKT48からの卒業を決めた理由や、過去に指原がアイドルからの卒業をほのめかしていた瞬間のインタビュー映像や番組動画、そして実際に東京ドームシティでHKT48からの卒業を発表した瞬間の画像なども紹介していきます。

ファン震撼! AKBグループの女王・指原莉乃がHKT48を卒業

 

HKT48卒業を発表した指原莉乃

HKT48のファン、そしてアイドルを愛する者だけでなく、老若男女を驚かせた指原莉乃のHKT48卒業を報じたネットニュースが以下になります。

HKT48指原莉乃(26)が15日、東京・水道橋の「TOKYO DOME CITY HALL」で行われたユニットの単独公演でアイドルを卒業することを発表した。

デビューして10年、AKBの頂点を極めたさっしーが卒業する。この日、韓国で「IZ*ONE」として活動する宮脇咲良(20)、矢吹奈子(17)もコラボで共演。かわいい妹分たちが全員そろったところで明かした。

アンコール後のMC。いきなり「報告があります」と切り出すと「私、指原莉乃はHKT48を卒業します」と涙声で話した。数年前から考えており発表の場を考えていたという。「HKT大好きなのでなかなかできなくて」と複雑な心境を明かした。

メンバーほぼ全員が涙。観客席からも「撤回して~」と声が飛んだが「私の最後のわがままと思って許して下さい。でもすごく考えていっぱい考えて出した結果なので背中押してくれるとうれしいです。平成のギリギリまでアイドルとして頑張ろうと思っています」とあいさつした。

卒業コンサートは4月28日、横浜スタジアムで開催。地元福岡では5月28日にマリンメッセ福岡で行う。

指原は2008年にAKB5期生として公演デビュー。着々と人気を伸ばし、2012年には選抜総選挙で4位にランクインした。だが直後に週刊誌でファンの男性と交際していたと報じられ、誕生直後のHKTへ移籍した。

だが、そこでへこたれることなく、毒舌キャラとバラエティー番組で見せる頭の回転の速さを武器に自虐キャラで人気急上昇。13年には選抜総選挙で女王・大島優子(30)を倒して1位に。スキャンダルをバネにトップまで上り詰めた。

その後は15、16、17年と前人未到の3連覇を達成。後進へと道をゆずって今年は不出馬。それでも不動の存在としてAKBグループを引っ張り続けた。

現在はトーク力を生かしてバラエティー番組で引っ張りだこ。またテレビ朝日系オーディション番組「ラストアイドル」で誕生した「Someday Somewhere」や、自身が結成から手掛けた「=LOVE」(イコールラブ)などプロデュース業も始めている。今後はタレントにプロデューサーとマルチに活躍していく。

引用:スポーツ報知

やはり指原莉乃の手腕として注目すべきは2012年6月ですよね。

当時、選抜総選挙で4位にランクインした指原莉乃を恋愛スキャンダルが襲い、AKB48から干されるのではないか、との懸念もありましたが、その後は博多へと活躍の場を移し、見事に返り咲き

バラエティー番組では司会なども任され、単なるアイドルという枠組みを超えた活躍と機転の利く柔軟性を見せつけました。

では、そんなAKBグループの女王にして、HKT48の大エースである指原莉乃はなぜアイドルを卒業することになってしまったのでしょうか?

Sponsored Link
 

指原莉乃がHKT48、そしてアイドルからの卒業を決めた理由

 

指原莉乃がHKT48を卒業する理由とは

ファンにとってはにわかに信じがたい今回の指原莉乃によるHKT48からの卒業ですが、実は過去にテレビ番組や取材などで、指原莉乃は何度か次のようなコメントを残していました

  • どんなアイドルも最後には必ず辞める
  • 私もAKB48・HKT48を辞めた後に何をするかを考えることがある
  • アイドルからの卒業はそこまで遠い未来の話ではない

もちろん、永久にアイドルを続けることは不可能なので、上記のようなコメントを残すことはそれほど稀なことではありませんが、やはり熱心な指原莉乃ファンにとってはドキドキしてしまう内容であることは確かです。

また、指原莉乃がHKT48からの卒業、そしてアイドルを辞める決断を下した他の理由としては以下のような要素も影響しているでしょう。
 

指原莉乃がHKT48を卒業する本当の理由

 

  • AKBグループ、そしてHKT48の一員である限り、AKB選抜総選挙のプレッシャーに耐え続けなければならない
  • HKT48の大エースとして、3年連続の選抜総選挙という偉業を達成し、すでにあらゆる称号を手に入れた
  • AKBグループ、HKT48の一員として在籍している内は恋愛が禁止され、将来の展望がたたない
  • 今後、ドラマや映画への出演に挑戦する際、HKT48のアイドルでいることが脚本の設定やキャラクター設定に大きな縛りをもたらす
  • デビューから10年で、26歳というアラサーに突入したことを節目に新たなチャレンジを考慮

やはり指原莉乃も26歳となり、将来を見据える伴侶を探す必要がありますから、3つ目に記載した、

「AKBグループ、HKT48の一員として在籍している内は恋愛が禁止され、将来の展望がたたない」

という項目が、実は一番大きなアイドル卒業の理由かもしれません。

さすがの指原莉乃といえども、1人の女性ですからね。

26歳になって今後のビジョンなどについて熟考することは当然のことかと思います。

また、指原莉乃は今回の「TOKYO DOME CITY HALL」でのHKT48卒業発表を前に、何度か卒業をほのめかすかのような言動があったんです。

Sponsored Link
 

【動画】指原莉乃は数ヶ月前からHKT48の卒業をほのめかしていた!

 

アイドルからの卒業を示唆していた?

10年間もトップアイドルとして活躍してきた指原莉乃が2018年12月15日にHKT48から、そしてアイドルからの卒業を発表しましたが、当然ながらその決意は半年〜1年ほど前から固まっていたはずです。

そして、指原莉乃が今年の10月9日に都内でマクドナルド「新!新!新? レギュラー」キャンペーンの発表会に出席した際、マクドナルドの新メニューとなる、

  • てりやきチキンフィレオ
  • グランガーリックペッパー
  • えびフィレオ

の試食を行なった際に以下のような“注目発言”を残していました。
 

アイドルからの卒業を匂わせ発言していた指原莉乃

 

アイドルからの卒業について質問を受けた指原莉乃は、

  • 「今のところ別に(卒業は)本当に考えてなくて」
  • 「でも なんか周りが辞めていくと考えるものはありますよね」
  • 「(慌てて)考えるものはありますね、ってノリで言ったものの、本当には考えてません。すいませんウソ付いちゃいました」

などと答えました。

最後にはお馴染みの愛嬌でうまく煙にまいていましたが、やはりこの2018年10月9日時点ではすでに決意が固まっていたのかもしれませんね。

 

 

【画像】指原莉乃がHKT48からの卒業を発表した東京ドームシティでの号泣シーン

 

突然の指原莉乃からのHKT48からの卒業発表を耳にし、周囲は唖然、そして指原莉乃自身も号泣していますね。

これだけの大物アイドルがAKBグループからの卒業を決め、アイドルを辞めると発表したのですから、周りの若い後輩たちも驚いて当然でしょう。

もちろん芸能界から引退するわけではないので、引き続きその活躍と勇姿を見守ることにしましょう。

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です