【顔画像】米津玄師と密会デートの“中川翔子似20代女性”がコレ!馴れ初めやプロフィールも

   

2018年を象徴する“超人気者”に熱愛スクープが報じられました。

歌手でシンガーソングライターの米津玄師(27)が2018年11月中旬の深夜2時半頃、都内でタレントの中川翔子似の20代女性と深夜デートを楽しんでいる姿が激写され、最後にはお持ち帰り&お泊まりはせずに紳士に見送ったというんです。

そこで、この記事では2018年度の売り上げNo.1歌手、米津玄師と都内で深夜2時の密会デートを楽しんだ「中川翔子似の20代女性」の顔画像や詳細、プロフィールなどを調査していきたいと思います。

平成最後の新星歌手!米津玄師が都内で“中川翔子似の20代女性”と密会デート

 

2018年の売れっ子歌手・米津玄師

多くの女性ファンにとっては悲劇的なニュースとなるかもしれませんが、やはり2018年3月14日リリースの大ヒット曲『Lemon』が40万枚を売り上げ、さらにデジタルダウンロードも170万を突破した以上、モテてしまうのは仕方ないですね。

まずは平成最後のニュースター、米津玄師の都内での深夜の熱愛デートを報じた「女性自身」のニュースを引用します。

11月中旬の夜11時過ぎ、都内の大通りでタクシーを停める長身の男性がいた。米津玄師(27)だ。米津といえば、石原さとみ(31)主演ドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の主題歌として3月14日にリリースしたシングル『Lemon』が40万枚、デジタルダウンロード(単曲)170万DLとダブルミリオンを突破。18年を代表する売上げNo.1の歌手だ。

タクシーに乗り込むと、向かった先は、芸能人御用達のカフェレストラン。3時間ちょっとを店で過ごし、深夜2時半ごろ、ようやく出てきたその傍らには、20代の女性が立っていた。

ベレー帽をかぶったその女性は、デビュー当時の中川翔子(33)に似た可愛らしい笑顔が特徴的だ。信号待ちの交差点で話し出すと、笑い出すタイミングも一緒。トラックの音に会話をかき消されそうになると、188cmの米津が頭を少し下げ笑顔の彼女に耳を近づける。仲睦まじさが伝わってきた――。

米津は現在、都内のマンションの一室で生活している。

「スタジオとして、今秋からここに引き籠っている感じでしょうか。食事も出前が多いです。来年、初の全国アリーナツアーを控えており、音楽制作に没頭する日々を送っています」(音楽関係者)

連日、部屋に“缶詰状態”だった米津にとって、冒頭の日の夜は久々の息抜きだったのだろう。彼の表情は明るかった。まだまだ話し足りなさそうな女性をよそに、彼はタクシーを拾うと、女性を乗せ、自宅マンションとは逆方向へ。数分後、都内の私鉄駅近くで停車すると、彼女ひとりが降りていった。米津はドアのほうに席を詰めると、紳士らしく「じゃあね!」と手を振って別れた。送り終えると、酔っていたのかタクシーの後部座席にバタリと倒れ込んでしまった。帰宅は深夜3時近くだった。

彼女との関係を所属レコード会社に確認すると「一般の方で、友人のひとりです」と回答した。

いまや多くの人々に支えられ、作品を発表し続ける米津。連日のスタジオ生活から、また新たな“光”を照らし出すはずだ――。

引用:女性自身

また、同記事に添付された米津玄師“中川翔子似の20代女性”のラブラブな密着シーンを激写した写真が以下です。

深夜2時に寄り添う2人

188cmという日本人離れした高身長を誇る米津玄師と、オシャレなブーツを履きこなす女性がちょうど良い身長差のように見えますね。

また、どこか米津玄師が女性の話に耳を傾けているようにも見えてきます。

女性ファンの悲鳴が聞こえてきそうなスクープ写真ですね。

では、この2018年の超人気者である売れっ子シンガーソングライター・米津玄師のハートを鷲掴みにした“中川翔子似の20代女性”とはどんな方なんでしょうか。

Sponsored Link
 

【顔画像】米津玄師と深夜2時の密会デートを楽しんだ“20代女性”はアノ黒髪美人?

 

多くの女性を虜にする米津玄師

さて、大ヒット曲『Lemon』の虜となった全ての日本女性にとって、米津玄師と密着しながら深夜の都内をデートした「20代女性」がどんな顔で、どんな人物なのかは気になるところでしょう。

まず、今回の米津玄師の深夜の熱愛スクープを報じた「女性自身」は、彼の隣を独占した女性については以下のような記載に留めています。

  • ベレー帽をかぶった20代女性
  • 風貌や容姿がデビュー当時のタレント・中川翔子に似た可愛らしい笑顔が特徴
  • 都内の私鉄駅近くでタクシーから降りて帰って行った
  • 米津玄師の所属レコード会社によれば、彼女は「一般の方で、友人のひとり」とのこと

これだけのヒントではさすがにどんな女性かを特定する事は不可能ですが、米津玄師はかねてより黒髪の24歳美人モデル・日南響子との熱愛が噂されてきました。
 

米津玄師の彼女の経歴とプロフィール

 
現在は「珠麟(しゅりん)」との名義で音楽活動にも幅を広げ、かつて2006年に雑誌『ニコル』で第10回モデルオーディションのグランプリを受賞したこともある実力者です。

生年月日:1994年2月6日
年齢:24歳
出身:愛知県
血液型:A型
職業:モデル、女優
雑誌:ニコラ、ノンノ
事務所:ワクラバ
趣味:飼っている文鳥と遊ぶこと

  • 2006年、雑誌『ニコラ』の第10回モデルオーディションでグランプリを受賞。(表紙起用回数は当時歴代2位)
  • 2010年、ドラマ『ハンマーセッション!』(TBS)で女優デビュー。
  • 2011年4月(6月号)より、女性向けファッション雑誌『non-no』の専属モデルとして活動。
  • 2011年8月4日発売の『ヤングジャンプ』(集英社)に初の水着グラビアが掲載される。
  • 2011年8月20日公開 サスペンススリラー『七つまでは神のうち』で銀幕デビューにして、初主演,主題歌の「Save me」を担当。

過去には熱愛していた彼氏との痴話騒動や自殺未遂報道などもあり、たびたび世間を騒がせてきた日南響子ですが、先日はバラエティー番組でこれまでの自身のスキャンダルや自殺未遂報道なども否定し、元気な姿を見せていました。

米津玄師の彼女と噂される日南響子の顔画像やセクシーな映画へ出演した際の予告編動画は以下になります。


 

米津玄師と20代美女との馴れ初め

 
元々、日南響子はモデルとして世に台頭し、その後は女優活動に勤しんできましたが、やはり自殺未遂の報道などもあり、イメージが悪くなってしまったからか、徐々に女優ではなく音楽方面へと活動の重きを置いていくことになりました。

そういった背景や経緯により、いつしか米津玄師との恋愛に発展したのかもしれませんね。

ネット上では最近になっても米津玄師と日南響子が2人並んで歩く姿を目撃したとの情報が飛び交っており、今回「女性自身」によって報じられた“中川翔子似の20代女性”というのも日南響子である可能性は高いでしょう。

仮に日南響子と米津玄師かすでに破局して別れていて、新たな女性が米津玄師を射止めていたとしても、彼はそもそも独身でフリーの身である為、プライベートでの恋愛が上手く進んでいくことを願いたいところですね。

最後に2018年を象徴する米津玄師の大ヒット曲『Lemon』を聴きながらお別れすることにしましょう。

本当に名曲ですよね、、これ。。。

Sponsored Link
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です